介護職員初任者研修講座の料金を比較してみた

介護職員初任者研修とは?

簡単に言うと「ヘルパー2級」のかわりです。

 

つまり、

 

「介護職員初任者研修=ヘルパー2級」

 

ということです。

 

なので、過去にヘルパー2級の資格を取った方は、介護職員初任者研修の資格を改めて取得する必要はありません。

 

 

もちろん完全なイコールではありませんが、表向きはほぼ同じと考えて間違いありません。

 

ただし講座の中身は多少異なってきます。

 

 

ヘルパー2級講座の正式名称は「訪問介護員養成研修」です。

 

つまり、「訪問介護員」の方のための研修でした。(ヘルパーさんのための講座)

 

介護職員初任者研修は、「訪問(在宅)」で働く方向けだけでなく「施設」でも働く方を対象にしています。

 

 

少子高齢化、核家族化、認知症等々、家で介護をすることは大変難しいという事がこの講座にも反映されていますね。


介護職員初任者研修の資格を取ろう!

簡単にいえば、介護職員初任者研修の講座を受講すれば良いということです。

 

 

ただし、講座にもいくつかの種類があります。

 

@ニチイさん、三幸福祉カレッジさんのような会社の講座を受ける(1か月以上からあります)
 ・様々な会社が全国で講座を行っています
 ・お金を出せば、よほどの事がない限り受講可能です
 ・手っ取り早く資格を取得するならこの方法がベストです

 

 

A求職者支援訓練の介護職員初任者研修を受講する(最低3か月以上はかかります)

 

B各都道府県の委託訓練を受講する(最低2カ月以上はかかります)
 ・公共職業安定所(ハローワーク)へ求職者登録をしていることが最低条件になります
 ・受講料は無料
 ・お金がない人にはこの方法がベスト
 ・その他細かい制約あり

 

 

介護職員初任者研修を受講するのなら圧倒的に@ですね。

 

講座数、開校数、開校場所等希望に合った講座が見つけやすいです。

 

AとBは、制約が多すぎて中々受講し辛いということが欠点です。

 

それでも無料が魅力だ というかたは、お住まいを管轄する職業安定所までお問い合わせを。

介護職員初任者研修のカリキュラム

ここでは通信講座で、実習ありと無しのコースを時間数で比較してみました。

 

見学等実習あり

時間数(H)

科目

見学等実習なし

時間数(H)

職務の理解

1.5

介護における尊厳の保持・自立支援

1.5

介護の基本

1.5

介護・福祉サービスの理解と医療との連携

1.5

介護におけるコミュニケーション技術

老化の理解

認知症の理解

1.5

障害の理解

1.5

介護の基本的な考え方

介護に関するこころのしくみの基礎的理解

介護に関するからだのしくみの基礎的理解

生活と家事

快適な居住居環境と介護

整容に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護

11

移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護

12

食事に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護

入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護

排泄に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護

4.5

睡眠に関したこころとからだのしくみと自立に向けた介護

4.5

1.5

死にゆく人に関連したこころとからだのしくみと終末期介護

1.5

介護過程の基礎的理解

10

総合生活支援技術演習

10

振り返り

特養等施設見学等実習

訪問介護事業所やデイサービスでの見学等実習

修了評価

131

合計

131

総合計の時間は同じですが、やはり決定的な違いは、「特養等施設見学等実習」と「訪問介護事業所やデイサービスでの見学等実習」があるかないかです。
(ちなみにこのカリキュラムは埼玉県を例にとっています)

介護職員初任者研修に使用するテキストは?

介護職員初任者研修用のテキストはそんなに多くはありません。

 

代表的なものを掲載いたします。

 

これは決して、おススメの順番ではありませんので悪しからず。

 

出版社

テキストの特徴

日本医療企画
3巻セットで6,000円(税別)

単元ごとに「学習の要点」「キーワード」を記載、ポイントをすばやくキャッチできます。

介護モデル事例に沿って、現場をリアルに想定しながら学習を展開します。
難しい内容も、簡潔な文章表現で読みやすく、わかりやすく解説します。
わかりにくい内容は、図表、写真、イラストで視覚化することで理解力を高めます。

中央法規
2巻セットで5,000円(税別)

新人介護職に求められる基礎的な知識と技術について、図表やイラストを用いてわかりやすく解説する。

介護実践をイメージできる事例も多数収載。
「職務の理解」の科目内容を映像化したDVDも添付。

長寿社会開発センター
3巻セットで6,477円(税別)

200万人の方に介護教材を提供してきた老舗の自信作。

質の高い介護職員へのキャリアパスの基礎作りを目指したテキスト。

QOLサービス
2巻セットで3,000円(税別)

安い。
どのテキストよりも薄い・・・。。
全10科目を講義と実技の2冊に分けて掲載してあり、持ち運びやすい。
イラスト、写真が多く、読みやすい。

介護職員初任者研修の指定申請先と申請期限

例えば、東京都であれば「東京都福祉保健局」、埼玉県であれば「各福祉事務所」に必要な書類をそろえて提出します。

 

これは各都道府県で異なります。

 

必要書類 例:埼玉県

 

(1)介護職員初任者研修実施概要
(2)科目・カリキュラム一覧表
(3)日程表
(4)講師一覧表
(5)各講師の履歴書
(6)使用教材一覧表(任意様式)
(7)対面指導を実施する期間における講義室及び演習室の使用についての当該施設の設置者の承諾書(任意様式)並びに演習室の見取図(任意様式)
(8)介護技術度合いの評価方法例、評価者及び主任評価者氏名(任意様式)
(9)実習先一覧表※介護施設での見学等実習を行う場合
(10)実習先の承諾書※介護施設での見学等実習を行う場合
(11)修了評価の方法及び模範解答案(任意様式)
(12)レポート課題及びその模範解答※通信制の場合
(13)研修一覧表※紙及び電子媒体により提出
(14)修了証明書の様式見本
(15)学則案(任意様式)
(16)申請者の概要及び資産状況

(17)広報・広告等の案文
(18)苦情処理のために講ずる措置の概要
(19)定款及び登記簿謄本など法人等を確認する書類※登記簿謄本は申請日から3か月以内に発行されたものとする。
(20)申請時の法人等の組織図(任意様式)
(21)当該研修における収支予算書(任意様式)
(22)研修事業に関する向こう2年間の財政計画等(任意様式)
(23)誓約書
(24)その他必要とされる資料

 

 

また申請期限は、募集開始の2か月前が多いかと思います。


受講料は高いのか?

講座を運営するにあたって、実は一番頭を悩ませるのがこの受講料です。

 

受講料は会社の売り上げに直結するので当たり前といえば当たり前ですね。

 

 

さてこの受講料ですが、全国的に見ても介護職員初任者研修になってからというもの、受講料が上がるかと思いきや価格競争になってしまい逆にドンドン下がってきています。

 

都心でも探せば4〜5万円台からありますし、大手のニチイ学館さんと比べて10万円位の開きがあります。

 

一番多い価格帯は、6〜7万円台でしょうか。

 

また、とある特養などは、求職者支援訓練と同じ受講料無料で受講生を集めるところまで出てきました。

 

ここまでくるとさすがに目も当てられない状況になってきました。

 

 

物事には必ず「相場」というものがあります。

 

当然受講生からすれば、同じ資格を取得するのであれば安いにこしたことはないでしょう。

 

ただ、安いには安いなりの理由が必ずありますし、高いには高いなりの理由が必ずあります。

 

薄利多売の考えで安さを武器に受講生を集めている所もあるでしょうが、これは資金力・体力がある会社のやる事だと思います。

 

無理して値下げを行い、それでも受講生が来ないのでさらに受講料を下げる。

 

そういった悪循環にはまってしまい、自分で自分の首を絞めるような状態で苦しんでいるスクールさんがあるのも事実です。

まずは資料請求から